膝を傷めないオススメのスポーツ

関節痛を感じたときに飲みたいサプリメントと成分

HOME>関節へ負担をかけず鍛えられるスイミング

関節へ負担をかけず鍛えられるスイミング

関節への負担がすくなく、運動効果も高いおすすめの運動があります。それはスイミング。水泳です。

水の中では、浮力が働くので、陸上のように膝や腰への負担がかかりません。しかし、水の抵抗があるために、泳いだり歩いたりする場合、普段より筋力を使います。お風呂に長く入るとぼーっとだるくなるように、水の中にじっとしているだけでも、人は体力を使います。全身を使う運動なので、身体のどこかを集中的に痛めたり、使いすぎることもありません。

水が苦手だったり、泳げないという人でも大丈夫。足の届く深さでゆっくりと水中をウォーキングするだけでも、普段のウォーキングとは違った気分を味わえ、運動効果もばっちりです。水の中では想像以上に体力を使いますし、長く入り続けると身体も冷えるため、30分毎に休憩したり、サウナルームで身体を温めたりして、無理のない長さからはじめてみましょう。最近はスポーツウェアのようなスタイルの、水中フィットネス用水着も多く販売されています。体のラインが気になる人も安心です。

スイミングクラブやスポーツジムなどでは、大人やシニア向けのスイミングプログラムを用意しているところも多くみられます。水中で体操やエクササイズをするコースや、泳ぎに自信がある人への本格的なプログラムまで、いろいろなレベルが用意されています。楽しくウォーキングを楽しむお友達ができたり、水泳の実力を競いあう仲間ができると、身体が動かすことも楽しくなりますよね。楽しみながら関節への負担が減らせるなら、とても喜ばしいことです。